top_catch

サムライ募集

「みんなの想火」プロジェクトとは、日本全国のふるさとで「竹あかり」に平和の願いを込めて同日に灯すことを通じて、自分たちのまちに本気で向き合う意思を持った仲間を地域の垣根を超えて全国で繋いでいくプロジェクトです。最終開催となる今年2022年度に、全国各地のリーダーとなってくれる「47サムライ」を2022年5月1日(日)〜5月21日(土)まで募集いたします。

 

【募集期間】2022年5月1日~21日
※応募して頂いたのち、オンライン面談あります。

みんなの想火とは

「みんなの想火(そうか)」プロジェクトとは、2020年にはじまった、「自分たちのまちは、自分たちで灯す」を合言葉に集まった全国47都道府県のリーダーたち(47サムライ)と共に、全国一斉に「竹あかり」を灯し、日本の「和の精神」で世界へ希望のメッセージを伝えようというプロジェクトです。

2022年 メッセージ

− 2022年 竹あかりを通して 日本を赤い糸でむすびなおし、未来をひらく。−

みんなの想火は3年目の今年を集大成とし『世界竹の日』9月18日に全国47都道府県+世界で竹あかりを灯します。

竹の根は地上からは見えない地中で互いにつながり合い、広大な家族のようなネットワークを形成しています。
竹あかりを通し47都道府県の「自分のまちは自分で灯す」意志を持った仲間が1つになる日。

見えない根っこでより強く深くむすばれ、地域を越えたその関係が地域の素敵な未来の扉をたくさんひらいていきますように。

『世界平和の日』PEACE WEEKでもあるこの日に世界へ希望のあかりを届けられますように。

みんなの想火 代表 池田親生

先輩サムライからのメッセージ